面接お申し込み

深刻化する”若年女性”の貧困の解決が現代社会の新たな課題となっています。

2011年頃から問題としてささやかれてきた「女性の貧困」。今、働く単身女性の3分の1が、年収114万円未満。中でも深刻化しているといわれるのが、10~20代の貧困です。NHKでもこの話題のドキュメンタリーが放送され、風俗店で働く女性が、増えていることが話題になりました。風俗店で働くことに抵抗のある女性は多いとは思いますが、近年の風俗業界はビジネスライクになってきており、良い店を選べば安心して働ける環境が整っています。

風俗がもたらす社会貢献
風俗は隠れた優良企業
京都で出稼ぎ マンション寮完備
シングルマザー応援 託児所の特別待遇

京都風俗求人トピックス